カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル

〜自閉症から広がる、チャレンジに満ちた新しい世界!〜

【用語】「障害者」

opinion
【用語】「障害者」

 カイパパ@4歳自閉症男の子の父親です。カテゴリー「オピニオン」では、私が考えている意見や視点をささやかに表明します。

これまでの関連記事

(1)2003年12月7日記事 【用語】メインストリームの子どもたち
(2)2003年12月14日記事 【用語】言葉に「におい」がしみつく

reiさんのblog(lame)で12月14日記事への感想をいただきました。ありがとうございます

★これまでの記事のふりかえり
 12月7日記事で、私は「健常児」という呼び方を「メインストリームの子どもたち」(多数派、主流の子どもたち)と呼ぼうと提案しました。
 12月14日記事では、「いくら中立的な表現でも、差別的な意味を込めて使い続ければ言葉ににおいがしみついて差別語になっていく」認識についてお話しました。

★「障害者」という呼び方をどう考えるか
続きを読む

ただいまテスト中

legoアヒル

カイパパです。

ただいまlivedoorBlogの試行中です。

現在私のブログは「カイパパ通信☆自閉症スペクタクル」←こちらで公開中!

マイプロフィールを現在使用中ですが、容量が0.5MBしかないことが気になっており、他のサイトを実験中です。

livedoorBlogへ移行するか、思案中です。

(さて、「中」は何回あったでしょう?)

【リンク】追加しました

リンク

【リンク】追加しました

 このブログの固定リンクを追加しました。

★リンク集の説明
続きを読む

【負傷】胸がズキズキ…

スタン

【負傷】胸がズキズキ…

 カイパパ@休日なのに憂鬱です。ケガをしてしまいました。
 2日前から右胸の下あたりがズキズキ痛んで、まあそのうち治るだろうと思っていましたが、よくならず昨日整形外科に行ってきました。
 レントゲンでは肋骨にヒビなどは認められず、「肋軟骨損傷」だろうとのことでした。右第7肋骨と連結する肋軟骨を痛めたらしい。

「胸郭は12個の胸椎、12対の肋骨および1個の胸骨からできている」
続きを読む

【本】優しくって少しばか

やさしくって少しばか

【本】優しくって少しばか

 読んでない本をおすすめするのもどうかと思うけれど――

 原田宗典さんという作家がいます。
 彼の『スメル男』を1989年に読んで面白くて、他にどんな本を出しているのかを探したときに、この題名―『優しくって少しばか』―に出会いました。
 しかし、手にとることはありませんでした。そのわけは、タイトルだけで「やられた!」と思ったからです。本編を読む必要もないくらい、いいタイトルだと思いました。

「優しくって少しばか」って、一つの理想的な人格だと感じたんです。ふりかえると、その対極の「厳しくって小利口」な自分がいて、そういうのがすごく窮屈だと、当時思っていました(今もその傾向はある)。

 タイトルだけで、これほど心に残る本というのも他にはありません。

 今でも時々思い出して、自分を省みたりしています。
 私は知的なものに価値をおいて、生きてきました。これまでそれなりに努力して磨いてきたつもりです。けれども、知的なもの「だけ」が価値基準っていうのはおかしいんじゃないか? そんなことぐらいはわかるようになってきました。

『優しくって少しばか』は、今でも私の心をちくちくとつきさします

 ――とここまで書いてきて、Googleで検索をして書評を見つけました。
続きを読む

【ソフト】iTune 音好きライフ復活のために

iTune

【ソフト】iTune 音好きライフ復活のために

 カイパパ@今日が今年最後の勤務です。

 ずっとオススメ記事がお休みになっていました。
 今回はおすすめのソフトを紹介します。

   iTunes です。

 このソフトで何ができるかというと、音楽CDをパソコンのハードディスクにどんどん取り込み、パソコンをジュークボックスのように使えます。何千曲でも入っちゃいます。
 アルバムタイトルや曲目・アーティスト情報はiTuneが勝手にインターネットのデータベースにアクセスして自動で作成してくれます。楽チン!
続きを読む

【意見募集】名古屋市障害者基本計画(案)

金鯱.jpg

【意見募集】名古屋市障害者基本計画(案)

★名古屋市が意見募集しています!
 名古屋市が「名古屋市障害者基本計画骨子(案)」についての意見を募集しています。

名古屋市ホームページ
「名古屋市障害者基本計画骨子(案)」について意見を募集します
   ↑↑下線のついたリンクをクリック!↑↑
続きを読む

【注意】ビジュアルドライブに気をつけて

レイク

【注意】ビジュアルドライブに気をつけて

 毎週水曜日は「支援のヒント」と題して、自閉症の人の支援に役立つ(と私が思う)ちょっとしたヒントを紹介しています

★ビジュアルドライブ
 自閉症の人は、視覚刺激に反応して動かされてしまう傾向があります。これを「「ビジュアルドライブ」」と呼びます。

 たとえば、大好きなバスが見えたので、反射的に車道に飛び出してしまう、自分でも止められず身体が動いてしまう…。この瞬間、周りは全く見えていません。状況も忘れています。
続きを読む

【訂正】12/21記事:支援費制度の予算額

支援費

【訂正】12/21記事:支援費制度の予算額

 厚生労働省予算(案)を入手しました。検討してみて、「あ! しまった!!」と叫ぶワタクシ……。

 私の12月21日記事では、支援費制度全体予算が「342億円」であるかのように書いてしまいましたが、この予算額は、居宅介護(ホームヘルプサービス)だけに関するものでした。

 支援費関連全体予算は、「3,473億円」です(83%は入所施設関連予算2,871億円です)。
 お詫びして、訂正をいたします。

 12月21日記事も修正いたしました。今一度ご確認をお願いします。

=====================================
★速報
 16年度予算の財務省内示が発表されました。

○居宅介護(ホームヘルプサービス)
 15予算  16予算  増減
 278億 → 342億 +64億

○地域生活援助(グループホーム)
 15予算  16予算  増減
  68億 → 86億 +14億

 支援費関連全体予算は、「3,473億円」です(※83%は入所施設関連予算2,871億円が占める)。
=====================================

 個人でやっているブログなので、取材不足でこれからもこういうミスがあると予想します。しかしながら、ミスを恐れすぎて沈黙したくはありません。

 カイパパ通信blogは新聞社のニュースサイトではありません。限界(眉ツバさ?)を意識しながら、今後とも懲りずにお付き合いいただけたらありがたく存じます。

 申し訳ございませんでした。

お友だちにとってのカイは

大雪カイとサイファ

お友だちにとってのカイは

 土曜日の保育園保護者会クリスマス会にて
 カイが会場に入ると「あー! カイ君だー!」とお友だちがたくさん寄って来ます。カイはそ知らぬ顔ですが、まんざらでもなさそう。

 あるお母さんが「うちの子、〈今日カイ君来るよ〉と言ったら〈やったー!! うれしい!〉って言ってました」と教えてくれました。

 保育園では、クラスの子どもたちは、戦いに敗れたり静かにしたいときにカイのそばにいって一緒に絵本を見たり話しかけたりしているそうです。
「カイ君がいることで、他の子どもたちにとってホッとする空間ができている」とのこと。
 それって、すごい。いやしの存在なのか、カイ?
続きを読む
about us

カイパパ

ブログ内検索

WWW を検索
このブログ内を検索
最新コメント
カテゴリ別
月別過去記事
最新Trackback
解き放て (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
語る資格
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
選べないからしあわせ
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
着床前診断に関するメモ