カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル

〜自閉症から広がる、チャレンジに満ちた新しい世界!〜

【父親部】パパのちからこぶHP更新!

つぼみパパ

【父親部】パパのちからこぶHP更新!

 カイパパ@自閉症をもつ4歳男の子の父親です。

★このカテゴリーの紹介〜たのしい仲間たち〜
 「たのしい仲間たち」では、私の仲間たちの活動やHPを紹介していきます。まとめて見れば、〈解説付きリンク集〉のようなものになる予定です。

パパのちからこぶHP
 自閉症協会愛知県支部(通称:つぼみの会)の父親部公式HPです。
 父親部は、2003年5月に誕生したばかりの組織です(詳しくはパパのちからこぶHP>パパの活動>自閉症カンファレンスNIPPON2003発表報告をご覧ください)。
 現在メンバーは12名+サポーター2名。
続きを読む

【blog】リンク、トラックバックについての議論

BLOG!

【blog】リンク、トラックバックについての議論

 私のサイトは「リンク自由。事前事後の承諾も不要」というポリシーです。なぜなら、「少しでも多くの方に自閉症のことを知ってもらいたい」からです。
 しかしながら、サイトにはそれぞれの運営方針があり、リンク許可について配慮が必要な場合があります。また、ブログ独特の「トラックバック」についてはまた別の議論があるようです。
 自閉症とは関係しませんが、サイト開設に興味のある方は下記の記事のご一読をオススメします

「ネットでの儀礼的無関心」かコミュニケーション優先か(ウェブログ@ことのは)
「一方的トラックバックは叱られる?」(skyward)
「トラックバックの意義とは・・?」(IGALOG)

【用語】メインストリームの子どもたち

opinion
【用語】メインストリームの子どもたち

 カイパパです。おはようございます。
 今日は「言葉」についてお話します。

★メインストリーム・チルドレン
「メインストリーム」という英語を聞いたことがありますか?

 直訳すると「主流」ですね。「多数派」という意味もあります。

 自閉症カンファレンスNIPPON2003でエリック・ショプラー博士が「発達障害のない子どもたち」のことを”Mainstream children”と表現していました。

 日本で使われる「健常児」という表現と一線を画していて「おお!」と思いました。

 「健常児」と「障害児」という表現には○と×の価値判断があるように感じます。
一方、「メインストリーム」は、「多数派」という意味です。「多数派」「少数派」は統計的な意味であり、価値の高い・低いではありません。「少数派=悪い」ではないですよね?

★自閉症の文化とメインストリームの文化の橋渡し
続きを読む

【blog】MyblogListに登録しよう!

【blog】MyblogListに登録しよう!

 カイパパです。オススメは月曜日定番メニューなのですが、今日は特別編ということで、興奮をそのままお伝えします。

 MyblogListってご存知ですか? 知らないですよね。だって12月4日に始まったばかりのサービスですから。
 私は、昨日、MyblogListの存在を知り、さっそく登録をしました。こいつは便利です!!

 何ができるかというと、
 自分のよくみるblogをMyblogListに登録しておくことで
続きを読む

【blog】ココログ @ニフティで始まる!

2784da0e.gif【blog】ココログ @ニフティで始まる!

 @ニフティで、ついにブログサービス―ココログ―が始まりました。
 @ニフティ会員の方はぜひブログ開設を

 日本最大のプロバイダの参入でブログ仲間が急増することでしょう。いよいよ大ブレーク?!

 うらやましいのは、ココログの容量は最大30MB。カイパパ通信blogが使っているMyProfileのブログは「文字0.5MB+画像1MB」しかない。ニフティの20分の1…。

 有料でもいいから容量アップを期待したいです

【つれづれ】プリウスと自閉症

プリウス

【つれづれ】プリウスと自閉症

 友人にプリウスに乗せてもらったときの話。
 友人は昼間なのにライトを点けていて「いつも点けてるの? エコじゃないねえ」と私が聞いたときの答え――

・細い道を走っていると、プリウスが停車していると誤解されたり
・走行音に気がつかずに自転車が飛び出してきたりする
→だから、走る時はいつもライトを点灯して「自分は走行中ですよ」と知らせているんだ

 プリウスはハイブリッドカーなので、低い速度で走る時は電気モーターで走ります。そのときエンジン音がないので、とても静かです。でも騒音がないということは周りの人に気づかれにくいということなんですね。

 みなさんも、ウォークマンをしたまま歩いてていて、突然危険な状況になったことはありませんか?
 人は無意識に五感をつかって周囲の情報収集をしているからそれをふさがれると危険にさらされるのですね。

 そこで私は考えてしまう。
 情報の処理が苦手な自閉症の子にとって、街の中で周りからたくさん発信されている危険情報(音や文字や看板や声かけや交通ルールなど)をキャッチできずに歩いている。それがどれだけ無防備で危険な状態なのかということについて。

 「プリウスのライト」のようにわかりやすく危険を伝える方法はないかと

【新聞】自閉症児の親たちが、理解求めるワッペン製作

News

【新聞】自閉症児の親たちが、理解求めるワッペン製作

★このカテゴリーの説明〜「情報・ニュース」
 新カテゴリーを追加しました。「こんな情報・ニュースを見つけたよ」とさらさららした情報を紹介します。

★朝日新聞2003/11/30
自閉症児の親たちが、理解求めるワッペン製作


***引用はじまり***
 軽い自閉症など、外からはみえにくい障害を持つ子の親が、障害を知らせるワッペンを相次ぎ製作、利用が広がっている。自閉症児は社会での訓練が不可欠だが、その振る舞いは誤解を受けやすい。「認識してもらうだけで周囲の視線が変わり、外出への抵抗感が減った」と親たちに好評だ。

***引用おわり***

 私は、もっていないのですが、「なるほど」と思う取り組みですね。使用感などよかったらコメントください。

【構造化】部屋をキレイに保つ

あいうえおマット

【構造化】部屋をキレイに保つ

 おはようございます。カイパパです。

 今日は、カイママからの聞き取り情報をもとに、「支援のヒント」をお送りします 

★部屋をキレイにしよう
 なんじゃそりゃ? と思われるかもしれませんが、自閉症の人(特に幼児)の場合、異色、拾い食い、なめる危険を減らすために日々の掃除は欠かせません。

「そんなもの食べちゃダメでしょ!!」と激怒するより、しからないですむ工夫がいいですね。しかっても、伝わりにくいので。

★片付けても片付けても…
 片付けても、片付けても、再び散らかされ汚されるのがオチなのですが、あきらめずに淡々と片付けつづけましょう。
 片付ける行為も子どもは見ていて、「秩序に戻す」ことの意味を少しずつ理解していってくれる(ハズです)。

 ……でもつらい。執拗な「探索行動」への対応のヒントは次回の支援のヒントで

写真:片付けても片付けても…完全にバラバラにされた「あいうえおマット」

【自閉症】自閉症を知ってほしい(1)

スペクトラム

【自閉症】自閉症を知ってほしい(1)

★はじめに
 カイパパ@4歳自閉症男の子の父です。

 このサイトは、「自閉症スペクタクル」と題し、「自閉症から広がる、チャレンジに満ちた新しい世界!」をテーマにしています。
 その一歩として、「自閉症を知らない人に、まず知ってほしい」です。これから数回に分けて、自閉症が何かについて連載をしていきたいと思います。

★自閉症についての一般的な説明

 自閉症は生まれつきの脳の器質的な障害といわれています。その原因・部位はまだわかっていません。
 脳内の情報処理の仕方に障害があるため、見たり聞いたりすることや感じ方が普通の人と異なり、同じように理解することができません。
このため、コミュニケーションがとても苦手です。

★自閉症は、「認知(=情報のインプット+処理+アウトプット)の障害」

 認知のプロセスに障害があるため、情報の処理がうまくできず、

・目に映ったものを「そのもの」として理解する。そのものに含まれる「意味」が理解しにくい。
・周りで起こっている「状況」がわかりにくい
・特に、「目に見えない情報」(音声言語、時間、空間の意味、約束ごと…)がわからない
・次に何が起こるか、「見通し」を持つことが難しい

 そのため→不安・恐れと緊張をかかえて生きています

 象徴的な表現が許されるなら、「耳は聞こえる。けれど、イミ(意味)が聞こえない」障害なのです。

続きます

参考HP
「自閉症Q&A」 PDFです。

【連載記事】
【自閉症】自閉症を知ってほしい(5)〜コミュニケーション障害の深刻さ(2003/12/30)
【自閉症】自閉症を知ってほしい(4)〜門先生の講演録(2003/12/23)
【自閉症】自閉症を知ってほしい(3)〜誤解を解いて(2003/12/16)
【自閉症】自閉症を知ってほしい(2)〜スペクトラム(2003/12/09)
【自閉症】自閉症を知ってほしい(1)(2003/12/03)

【アクセス分析】開設後10日(12月1日)

BLOG!

【アクセス分析】開設後10日(12月1日)

 カイパパ@4歳自閉症男の子の父です。

 11月22日にこのカイパパ通信blogを開設して10日間が経過しました。毎日どれだけの人が訪れたか、報告します。

★人数 43名!
これは同じパソコンから複数訪問しても1名とカウントされます。したがって、お客様の人数がかなり正確に把握できます。

 43名のお客様が、何回ページを見にきてくれたのでしょうか? 予想してみてください。

★アクセス数 1081回!
こちらは何回ページが表示されたかをカウントします。

★分析
続きを読む
about us
ブログ内検索

WWW を検索
このブログ内を検索
最新コメント
カテゴリ別
月別過去記事
最新Trackback
解き放て (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
語る資格
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
選べないからしあわせ
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
着床前診断に関するメモ