■冬の課題図書

 「夏の課題図書」に続き、恒例の課題図書リストです(★印は読了)。
(1)発達障害の仲間を学ぶ


ADHDと自閉症の関連がわかる本


広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために


こんなサポートがあれば!―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声

(2)働くために


さあ、どうやってお金を稼ごう? 準備編―LD、ADHDの人のための将来設計ガイド


さあ、どうやってお金を稼ごう?―LD、ADHDの人のための将来設計ガイド 就職活動編

(3)特別支援教育をどう考える?


障害は個性か―新しい障害観と「特別支援教育」をめぐって

(4)療育を考える


子育てを支える療育―“医療モデル”から“生活モデル”への転換を

(5)日本はどっちへ向かってる?〜ニート、階級社会化、人口減少


ニート―フリーターでもなく失業者でもなく


希望格差社会―「負け組」の絶望感が日本を引き裂く


「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム

(6)スキルアップ


問題解決ファシリテーター―「ファシリテーション能力」養成講座


戦略思考コンプリートブック


チャートで考え、伝える技術―コンサルタントがその秘訣を明かす


頭のいい人の思考プロセス―すぐに使える、図と論理の問題解決スキル


「わからない」という方法

以上