■【差別発言】担任教諭が小3女児に 半年以上も不登校 奈良

Yahoo!ニュースの報道←こちらの方が詳細。
朝日新聞の報道
 奈良県天理市の市立小学校で、3年生の学級を担任している男性教諭(47)が昨年5月、障害者を差別する発言をし、姉が養護学校に通っている女児(9)が不登校になっていることが分かった。

 学校によると、養護学校との交流授業の事前学習の中で、教諭は「養護学校の生徒にはよだれがついていることもあるが、犬や猫のよだれに比べてまし」という内容の発言をしたという。

 この事件については、 ■【虐待】市立小学校の男性教諭が差別発言で不登校■@TamagoBlog-It's a picture world-をお読みください。カイパパは全面的にTamagoさんに賛同します。