たくさんコメントをもらって「わーいうれしい」と読んでみたら、



 あれ?



 昨日の記事、そんな心配かけるようなこと書いたっけ?
 読み返しました。

 ……。
 あー またやってまった!(名古屋弁)

 すみません。昨日、久々のアクセス分析をして、言いたかったことは、

・コンスタントに月18000人も来てもらってうれしいけどプレッシャーもあるなあ。みんながみんな共感してみてくれているわけでもないだろうし。
・そういえばブログ開始一か月目に、来訪者数を学校にたとえた記事があったっけ。
・水銀報道からもう1年経ったんだ(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクルのアクセスが増えたのはあのレポート以来だった)
 という感慨をこめて、軽くふりかえったつもりでしたが、筆がすべってしまいました。
 だけど、ひとつだけ知っておいてほしいことがあります。

 ぼくも必死で生きてます。そのことは、あなたと変わらないと思う。

 たたけばすぐにへこたれる。あまり、たたき甲斐のない個人サイトです

 この部分がよくなかったですね。みょうに深刻な印象。

 高校時代からの恩師に教えてもらったこと。

「他人の評価の影におびえない」

 何かをしたとき他人のリアクションを考えるあまり、自分で
「他人はこう思っているに違いない」
 と勝手に想像を作り上げてしまい、直接言われたわけでもない他人の批判の「影」におびえて萎縮するな――そういう意味だと思います。
 常に肝に銘じているつもりでしたがどうかしてました(^^;

 単なる愚痴ですが、年があけてから忙しく、疲れがたまっています。
 三月は、去年体調を崩したことが心に残っていて、なんとなく、またやるんじゃないかとイヤな予感があってイヤです。
 なるべく休めるときは休むようにします。

 ブログは、ますます手になじんできて、いい感じになってきています。やめる予定は今のところまったくありません。

 それから、今月は、「グッドニュース」をみなさんにお知らせできる予定なので、たのしみにしていてください。

P.S.
 コメントをくださった方々、びっくりするやら照れるやらうれしいやら(*^^*)。そういえば「愛読者様カード」も最近やっていなくて、ダイレクトに愛読者様の「顔」を見る機会が減っていたことに気がつきました。
 コメント返しがほとんどできないでいる私ですが、いつもコメント、Trackback、メールは丁寧に読ませていただき、はげまされています。
 いつも声をかけてくださる方、訪問してくださる方、本当に感謝しています。
 インターネットで発信を続けていくということは、ネットの向こうの生身の人に対する「基本的な信頼感」を持ち続けていくことなんだな。←と、これ以上続けると、また筆がすべりそうなのでこのへんで(^^;

 With love from me to you all!