■カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクルから生まれる本

 うれしいお知らせ!
 正式にお伝えできる時が来ました。

 カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクルから、発達障害者支援法の本が生まれます。

 タイトルは『ぼくらの発達障害者支援法』

 当事者の願いをこめた「解説書」であり、未来を創るための「等身大の提案書」でもあるような、そんな本にしたいです。
 出版社は、『ありのままの子育て』(明石洋子著)などでおなじみのぶどう社です!
 夏までに出版予定。

 現状は構成案が固まり、素材がほぼそろったところです。原稿はまだ1割(^^;
 これからやることがたくさんあります。未知の世界なのでドキドキしています。私なんかでいいのか、本当にやりきれるのか……正直不安です。

 でも、もともとカイパパ通信blog☆自閉症スペクタクルは、「自閉症から広がる、チャレンジに満ちた新しい世界」を紹介して、勇気と知恵を与え合う――をコンセプトに、ゼロから愛読者様とプロセスから共有しながら一緒に創り上げてきました。
「この本もカイパパ通信の愛読者様とプロセスを共有しながら創っていったらいいんだ!」と今はプロセスもたのしみながら進もうと思っています。

 本づくりのために、みなさんに私から「呼びかけ」をする機会があります。勇気と知恵のサポートをよろしくお願いします☆

 同時進行で、本の構成やコンセプト、出版のお話をいただいて今にいたる経緯や葛藤、考えたことなども伝えていけたらと思っています。

 なにしろ、時間をやりくりしての本づくりです。どこまでやりきれるかわかりませんが、応援よろしくお願いします!