玄関てつなぎ

【思い出】はじめて手をつないで歩けた日

★はじめての日

 いつの間にか、慣れてしまって「当たり前のこと」になってしまっているけど、何についても「はじめての日」というものがあって、その時の感動があるから今に続いている――みたいなことがあります。

 初めてカイが自分から手を握って歩いてくれた日のことを思い出しました。その日のことを書きとめておきます。

★2002年3月動物園にて
  〜カイ当時2歳7ヶ月

 今日は、園(通園施設)の遠足で、動物園に母子で行ってきました。

 仕事のあった私は、何かありはしないかと心配でそわそわしていたのですが、なんと遠足のあいだ中ずっと、カイは妻の手をつないで歩いたそうです。

 いつもは多動で目を離すとどこへ行くかわからない子なので、こんなことは初めてでした。動物が怖かったのかもしれませんが、先生に「怖いときにお母さんの手を握る、ということができるのは素晴らしいことだ」とほめられて妻はとてもうれしかったようです。

 私もそれを聞いて、少しずつ成長しているんだなあとうれしく思いました。
(当時のメールから)