レイク

【注意】ビジュアルドライブに気をつけて

 毎週水曜日は「支援のヒント」と題して、自閉症の人の支援に役立つ(と私が思う)ちょっとしたヒントを紹介しています

★ビジュアルドライブ
 自閉症の人は、視覚刺激に反応して動かされてしまう傾向があります。これを「「ビジュアルドライブ」」と呼びます。

 たとえば、大好きなバスが見えたので、反射的に車道に飛び出してしまう、自分でも止められず身体が動いてしまう…。この瞬間、周りは全く見えていません。状況も忘れています。
 これは、命に関わるとても危険な反応です。身近な支援者がよく本人のことを理解して(何に興味を魅かれるか、衝き動かされてしまうかをよく知って)危険の予知をしなければなりません。
 特に幼児期の自閉症児は、認知の発達に偏りがあること・経験が絶対的に不足しているため、細心の注意が必要です。こういう場面に限って本当に足が速かったりします。気が緩みがちな年末年始、お互い気をつけましょう!

画像:カイの散歩コースにこの会社の巨大ネオンがあります。カイは必ず立ち止まり、ジッと食い入るように見つめてから再び歩き出します。何をしている会社か存じませんが、お世話になっております。