佳美ちゃんとカイ

【支援費】支援費制度をまったく知らない人のための早わかりガイド

 ここのところ、カイパパ通信blogでは支援費に関する話題が集中しています。障害者支援費制度は今年度始まったばかりの制度ですから、初耳の方も少なくないかと思います。
 そこで、初心者のための早わかりガイドを書いてみました。成功しているかどうか、反応をよろしくお願いします。
★支援費早わかりガイド
 障害者支援費制度は、障害のある方に必要なサービスを届ける目的でできました。

・かんたんに言うと、支援の必要な人がサービスクーポンをもらう仕組みです。
・サービスの必要な人が市町村に申請をすると、必要な量のクーポンがもらえます。
・もらった人は、「クーポンの使えるお店」を選んで、サービスを買います。支払いはクーポンでどうぞ。
・クーポンを受け取ったお店は、市町村へもっていってお金にかえてもらいます。

Point!
もし「クーポンの使えるお店」がそばになかったら、クーポンをもらっても意味がない!

★厚生労働省案の問題点早わかりガイド
 今回の厚生労働省案の問題点を早わかりにしてみます。

・「予算がないので、クーポンの価値を下げますよ」と厚生労働省は言っています。
・これが実現すると、お店は同じ枚数のクーポンを集めても、もらえるお金が半分になってしまいます。

おそれているのは、
「そんな安いクーポンじゃウチはやっていけないから、お店をたたむよ」
「1年間様子を見て、お店を始めようかと思ったけど、やーめた」
 となって、どんどんお店が無くなってしまうことです。使えずに手元に残ったクーポンは紙くずですよね。

 お金がなくちゃダメなんです。障害者のサポートは手間と技術が必要だから。
 私たちが抗議しているのは、「クーポンを今までどおりの価値にしてください」「使えるお店がもっと増えるように!」という願いからです

 カテゴリーに「障害者支援費」を新設しました。まとめて読みたいときは、このページ左側のカテゴリーをクリックしてください

写真:カイ 大好きな支援費ヘルパーさんと一緒に