TEACCH


【講演会】TEACCHプログラム研究会1月18日志賀利一先生

★おすすめの講演会のご案内
 2004年1月18日(今度の日曜日!)開催のTEACCHプログラム研究会愛知支部主催の
志賀利一先生講演会です。

 志賀さんは、私にとって、自閉症の人の将来のライフステージの展望を持たせ
てくれた恩人の一人です(私の厳選リンク集に登録している「マチートのWebSite
の作者でもあります)。
 今回の講演会のテーマは「学校卒業後の支援」〜自閉症の人の自立生活の試み〜
です。

★おすすめの理由
 子どもがまだ小さい私たちにとっては、まだまだ遠い先のことのように思えます
が、ちょっと待ってください。
 うちのカイは4歳ですが10年後には義務教育修了、それからの進路を決める時期
になります。10年なんてあっという間ですよね。

 自閉症の診断を受けたとき、何よりもつらく苦しかったことは、この子の未来イ
メージを描けなかったことです。
 わからないことは不安で恐怖です。
 けれどもわからないことは学ぶことができます。
 学んで知ることで、不安は希望へと変わります。

 きっと将来のわが子の姿が具体的に思い描ける講演会になるでしょう。支援者に
とっても、「この子たちが将来どのように生活していくのか」を知る絶好の機会で
す。

★今日があって、将来がある
 この週末、名古屋へお出かけしてみてはいかがですか?
 事前申し込みは不要です。当日会場へお越しください。※託児若干名受付可能
だそうです。希望者はteacchaichi@yahoo.co.jpへお問い合わせください。

 詳細は下記のとおりです。


                 記

1.日時:2004年1月18日(日) 午後1:30〜4:15
     講演会 午後1:30〜3:30
     総会  午後3:45〜4:15

2.会場:中区役所ホール(名古屋市栄)
     最寄り駅は地下鉄東山線または名城線栄駅。徒歩5分です。

3.講師:志賀利一先生 (社)電機神奈川福祉センター

4.内容:「学校卒業後の支援」〜自閉症の人の自立生活の試み〜

★内容 第一部:大人になったときの配慮(構造化再入門)と題して
      自閉症の特徴を踏まえて、通所施設の構造化の基本から
      応用までを話して頂く予定です。
    
 第二部:大人になった生活のささえと題して、通所サービスから
      と両親の心配な点からという視点でお話して頂く予定です。

5.参加費:TEACCH研愛知支部 会員 1000円   会員外 1500円
 ※当日入会手続きできます(年会費3000円)。

6.お問い合わせ teacchaichi@yahoo.co.jpまで
                                以上