■「明石通信」(2006年1月10号)で紹介されました!

 明石洋子さんが発行している「明石通信」で、私のことを紹介してくださいました☆
新年の年賀状に、カイパパさんから「12月の《明石洋子ウィーク》のおかげで、元気100倍になりました。今年もどうぞよろしくお願いします」と書かれていましたが、私こそ斬新な発想と新しい運動方法を教えていただき、迷いが吹っ切れ元気をいっぱいいただきました。

「明石洋子ウィーク」とは、カイパパさんが一週間に3回も私に会ったからでしょうか。(←そのとおりです!(^^))

12月6日の名古屋でのシンポジュームで2年ぶりにお会いし、その翌日私が発した「SOS」で、10日の川崎の講演会に応援に来てくださって「発達障害者支援センターつくり」の名古屋市への働きかけ等とても貴重なお話をしてくださり、そして11日の「祝う会」での「恩送り」のスピーチ。
名古屋の若いお父さんたちは徹之と年がそう違わない方ばかりで、私にとっては息子たちのよう。開君もR君も孫みたいですね。開君やR君が大人になった時には皆が「地域の中で支援を受けながらあたりまえに暮らす」ことができる社会になっていますように、一緒にがんばりましょう。
はい!

【関連記事】
・「ご恩送り」について書いた記事/2005年12月15日
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50308404.html

・【報告】「明石洋子さんウィークエンド」に行ってきました!(1)/2005年12月12日
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50301864.html

・今週末の予定:明石洋子さんウィークエンド/2005年12月08日
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50293238.html

・名古屋市人権週間記念講演会に行ってきました/2005年12月07日
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50290934.html