■オ・ヤ・ス・ミ

 昨日私がベッドで寝ていたら、カイが電気を消して、「オ・ヤ・ス・ミ」と言いました。初めてのことです。ものすごく感動しました。実際には、"wo ya syu mi"といった発音でしたが、ゆっくりと、意識して、音をつくっていました。

「一度言った」からといって、これからも再現されるとは限りません。むしろ、あまり期待できないこの子ですが、「おやすみ」という言葉がカイの中に入っていて、状況に合わせて出せたこと――すごいなあとうれしかった。

 パパとママにほめられて、うれしそーな表情もまた最高でした(*^^*)

 昔は、電気をつけたり消したりを繰り返してばかりで。眠れないから、電球を外していた時期が長かったのにね。こういう日が来るんですね(^^)