■今年一年ありがとうございました

 みなさん、今年もありがとうございました。

 今年は、4月の「『ぼくらの発達障害者支援法』出版記念会」で、カイパパとしての活動に一区切りをつけたつもりでいましたが、数えてみると、講演活動も6回やっていました。2月に1回は何らかの舞台に立っていたんですねー。

「まずはカイより始めよ」も全然できず、どこか中途半端で、切り替わらずに1年過ぎてしまったような気がします。

 今にして思えば、今年は、2005年につきすぎた勢いを、じょじょにクールダウンしていくために必要な期間だったように思います。

 走り続けることは誰にもできないし。脳より身体は正直で、意識より気持ちが本当のことを教えてくれているのかもしれません。足踏みみたいな時にも、大切な意味があるのかな?(^^)

 思い出の一枚とともに、今年締めくくりです。来年も、どうぞよろしくお願いします。

syuppankinenspeech
「2006年人生最良の日」