つぼみパパロゴ■支援セミナー:アンケートご協力ありがとうございました!

 バタバタしているうちに気がついたら「自閉症児・者のための支援セミナー〜就労支援最前線!『知りたい! 何が必要なの?』」の開催から1週間が経っていました。

(参考)ジョーさんの報告記事
・ジョーの発達障害サポート研究室☆: ■平成18年度自閉症支援セミナー
http://tamago-picture-world.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/18_6da9.html

 カイパパ通信で、繰り返しアナウンスをしてきました「シンポジウムアンケート」ですが、皆様方のご協力により、セミナー参加者158名(申込者181名)のうち、140名の方から回収・集計することができました。なんと、89%の回収率の快挙です!
 昨年実施した際には6割程度でしたので、みなさまのご理解とご協力に感謝の気持ちでいっぱいです。

 今回は、基調講演開始前に、ほとんどの方がアンケートを提出してくださったので、アンケート集計センター(実は、物置部屋)のアンケート集計専属スタッフ(実は、父親部)も余裕を持って任務を遂行することができました。

syuukeicenter 集計センターの様子。左奥が「センター長」yagさん、右が「集計のベテラン」Austinさん、左手前がカイパパ。

 うれしかったのは、集計結果から、私たちの予想とは異なる結果が明らかになったことです(例:知的障害のない発達障害のある方に関わっている参加者の割合が多かった、保護者、教員、福祉関係者など立場によって、「就労に必要な能力」についての考えに差があることなど)。主催者の思い込みではなく、直接参加者の意見を聞いて進める「良さ」を実感できました。

 とはいえ、シンポジウムの本番でいきなり、アンケート結果のグラフを見て、進行していくコーディネーターとシンポジストの皆さんは大変だったと思います。しかし、一つ一つの問題提起に誠実にお答えいただき、とても参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

 また、昨年と続けて参加された方から「今年のアンケートは昨年に比べて答えやすかった。回答を考えるときに、我が子のことを振り返り、気づきがあった」という声をいただいたり、「アンケートを提出してしまったけれど、参考にアンケート票を持ち帰りたい」といった要望をいただいたりと思いがけないお褒めの言葉をいただきました(*^^*)

 セミナーの詳しい報告は、自閉症協会愛知県支部の会報およびHPに掲載予定です。お楽しみに!

★セミナーにご参加されたみなさまへ

 よろしければ、セミナーの感想を、この記事へコメントしてください!