■まだ間に合う!10月14日:自閉症児・者のための支援セミナー

 今年一番のおすすめセミナー、自閉症協会愛知県支部が送る「平成19年度 自閉症児・者のための支援セミナー供廚里知らせです。
・日 時: 平成19年10月14日(日)13:00〜16:20

・会 場: ウィルあいち 愛知県女性総合センター[大会議室]

・内 容: 第一部 [基調講演]
演題:『わたしと職場をつなぐ架け橋〜ジョブコーチのお仕事を知りたい!』
  小松邦明氏 (NPO法人ジョブコーチ・ネットワーク 講師)
第二部 [パネルディスカッション]
テーマ:『障害者の就労はこれからどうなる?〜就労支援の達人たちが注目すること!』
  宮崎 潔氏 (名古屋市障害者雇用支援センター 所長)
  鶴田 清氏 (株式会社江戸屋 代表取締役)
  丹下 靖氏 (知多地域障害者就業・生活支援センター 「ワーク」)

・定 員: 200名(先着順)

・参加費: 自閉症協会愛知県支部会員−1000 円、会員外−1500 円

・締 切: 平成19年9月24日10月6日まで延長! *定員に達した場合は受付終了となります。

・主 催: 社団法人 日本自閉症協会愛知県支部(つぼみの会)

・後 援: 名古屋市、あいち発達障害者支援センター、朝日新聞厚生文化事業団、NHK厚生文化事業団
 お申し込み(必須)は、往復はがきでお願いします。お申し込み方法の書かれた詳しいチラシはこちら(※PDFが開きます)です。

 内容を、TP BLOG 〜つぼみパパblog〜: ■【お知らせ】自閉症児・者のための支援セミナーから引用して紹介します。
 今回も本セミナーは二部構成で行いますが、前半の基調講演では、NPO法人ジョブコーチ・ネットワーク(JC-NET)の小松邦明さんをお迎えし、ジョブコーチの実際の取り組み内容や課題(現実に苦労したこと、どうやって乗越えたか?)を中心にお話して頂きます。

 そして、後半では、これまでの支援セミナーで来場者からのリクエストの多かった講師陣をお招きしてのパネルディスカッションを行います。(これまた超太っ腹!)
 パネルディスカッションのテーマは「障がい者就労のこれから」。パネリストの方々には、それぞれネタを持ち寄って頂くことになっていますので、主催者の我われも大変楽しみにしています(^^) ※私は少しだけネタ(案)を拝見しましたが、学齢期の子どもを持つ親としても、大変参考になる内容でした。テーマは’これから’ですが、就労を考える上でのポイントなどは当然内容に含まれてきます。
 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨年度、一昨年度と3ヵ年連続で、父親部企画のテーマは「就労」です。

2006年度:
【過去記事】
・【セミナー】2月18日:自閉症児・者のための支援セミナー
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50881934.html

2005年度:
【過去記事】
・【おすすめ】2月5日就労をテーマにした講演・シンポジウム
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/50396474.html

 連続して参加されている方にとっても、今年初めて参加される方にとっても、刺激的で、現在(いま)を知り、将来を展望する最高の機会だと思います。全国的に見ても、これは貴重なセミナーとなることでしょう。

 ジョーさんのこちらの記事↓を読むと、ぜひ参加したい気持ちがむくむくとわいてくること請け合いです(^^)

・ジョーの発達障害サポート研究室☆: ■【お仕事】江戸屋見学&セミナー事前打合せ
http://tamago-picture-world.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3967_1.html

 往復はがきを買いに、郵便局へGo!です。