勇気は難しい。
ただ人に従えばいいのか?
意味もわからず従う時はある。

愚か者でも勇気は持てる。
誇りこそが、何を行い、何を行わないかを決める理由になる。
誇りが、自分が何者であるか、何者になりたいのかを決める。

大切なものを守ろうとする人には誇りも勇気もある。
それはいいこと。

映画「しあわせの隠れ場所」(原題:The Blind Side)からの引用です。
しあわせの隠れ場所 [DVD]
しあわせの隠れ場所 [DVD]
クチコミを見る


原文はこう。
That's why courage is tricky.
Should you always do what others tell you to do?
Sometimes you might not even know why you're doing something.

I mean, any fool can have courage.
But honor, that's the real reason you either do something or you don't.
It's who you are and maybe who you want to be.

If you die trying for something important…
then you have both honor and courage, and that's pretty good.

全滅するとわかっているにも関わらず、上官の指揮に従って「死の谷」へ進軍した兵士たちの話を聴いて主人公が書いた感想です。

この兵士たちには「勇気」があった。それは間違いない。
だが、この進軍に従うことが「正しかった」か? 勇気は、「正しさ」に関してはニュートラルで、何も保障しません。
That's why courage is tricky.



私が「カイパパ」になろうと決めたとき、自分に必要だと思ったものは「勇気と知恵」でした。

+「誇り」も、胸に。