今年2011年は、ブログを再開して、会いたかった人たちと再会ができました。
 そして、新しい仲間と出会えました。
「2011年から始まった」と後から振り返って、きっと思うだろうなと予想しています。



 震災があったことで、自分の中にも変化がありました。

 私は、なんだかんだ言って、未来を信じてきました。
 それは、「だんだんとよくなっていく」楽観的な見通しを、根拠がなくても持ち続けているということです。
 そのことは、今でも根本的には変わっていません。
 
 昔から思ってきたことではありますが、自分(たち)だけが幸せになろうとしても、それは辿りつけるものではないということ。
 だれかをあてにしていても、だめなんだということ。

 自分を出し惜しみしていたら、いつか本当に後悔する時が来る。
 だから、ベストを尽くす。

 ハッピーエンドはこれからだ!



 今年一年ありがとうございました。来年がみなさまにとって良い年でありますように。

IMG_1777-1
今年も大晦日恒例の水族館にて
キラキライワシと