お待たせしました! 
 2月19日開催の、草の根ささえあいプロジェクト☆キックオフ会のご案内をいたします! みなさまのご参加をお待ちしております。
 ★ご要望のありました配布用ちらしバージョン(A4、2ページ)を作成しました! ご活用ください。

草の根ささえあいプロジェクト☆キックオフ会
──やる気!その気!キックオフ!──

120219草Pキックオフ会ちらし
クリックして拡大(PDF)



【開催日時】2012年2月19日(日曜日)12時30分から14時30分まで

【会場】刈谷市総合文化センター アイリス 501−503会議室
    (住所:愛知県刈谷市若松町2−104)JR刈谷駅、名鉄刈谷駅南口から直結(地図

【参加費】500円(資料代)

【申込方法】必要事項をご記入の上、草の根ささえあいプロジェクト代表アドレス kp@grassroots.jpn.com へメールにてお申し込みください。(締切日:2月12日)
 必要事項
 (1)お名前(所属)
 (2)連絡先メールアドレス
 (3)交流会(15時〜17時まで同会場で開催します)の参加希望
 ◎交流会参加費は、キックオフ会参加費(資料代)とは別に頂戴します。
 ◎なお、2月12日より前に定員を超え参加をお断りする場合にのみ、主催者からご連絡を差し上げます。連絡のない場合は、参加できますので、当日会場までお越しください


<目的>
 草の根ささえあいプロジェクト(愛称:草P)が、支援のネットワークとして始動する節目を祝い、やる気!を出し、その気!になる。
 そのために、
(1)草Pのこれまでの歩みをふりかえり、理念を共有します。
(2)将来を展望する〜2012年、1年間をイメージします。
(3)仲間になる〜「わたしができること」を持ち寄ります。

<内容>
(1)草の根ささえあいプロジェクトから「はじめまして!」
 草の根ささえあいプロジェクトがどのようにして始まり、今の姿になったのか? 草Pの生い立ちを早わかりで紹介する。「はじめまして!」のごあいさつです。

(2)湯浅誠が聞く〜草の根ささえあいプロジェクトの目指す先
 湯浅誠さんがインタビュアーとなり、草P代表 渡辺ゆりかから「なぜ始めたか?やってきて見えたことは何か?困っていること、目指していること、これから草Pはどうなりたいか?」を聴きだします。
 「徹子の部屋」ならぬ「マコトの部屋」。
 対談形式で、代表が思いを語り、草Pの理念を明らかにします。
 いつもは講演形式が多い湯浅誠さんですが、対談の中では湯浅さんの思いも率直な思いも語っていただけると思います。どんな対談になるのか、私もとっても楽しみです。

(3)草Pの事業計画のおひろめ
 2012年に草の根ささえあいプロジェクトが実行しようとしている、(1)つなぐ・つながる、(2)しゃべる・考える、(3)ささえあう──それぞれの活動の中身をお伝えします。

(4)ささえあい交歓ワークショップ
 「草Pメンバーになる」ということは一体どういうこと? 何が期待されるの? どんなうれしさがあるの?──そんな疑問にお答えする「草の根ささえあいメンバーシップ」(=「草Pメンバーの心得」)を提案します。
 会場に集まったみなさんどうしが、どんな「ささえあい」をしたいかを交歓(交換)しあう、あたたかい全員参加のワークショップをやります!

<タイムテーブル>
(12:00 開場、受付開始)
 12:30 「開会:会の目的、スケジュールの共有」
 12:35 (1)草の根ささえあいプロジェクトから「はじめまして!」
 12:45 (2)湯浅誠が聞く〜草の根ささえあいプロジェクトの目指す先
 13:30 (休憩)10分
 13:40 (3)草Pの事業計画のおひろめ
 13:50 (4)ささえあい交歓ワークショップ
 14:30 閉会:ゲスト挨拶。代表お礼。
(15:00 キックオフ交流会
 :同じ会場で、お菓子をつまみ、飲み物をのみながら、参加者の交流会を開催します。ぜひ、あわせてご参加くださいませ☆)

<参加していただきたいかたがた>
 ・草の根ささえあいプロジェクトメンバー
 ・ふわりんクルージョン草の根ネットワークのかたがた
 ・電話相談プロジェクトメンバー
 ・地域ネットワークの登録団体メンバー
 ・これからメンバーになることを検討しているかたがた
 ・自分にできることで、困っている人の力になりたいと思っているかたがた
 ・「ささえあうこと」について語り合う仲間がほしいかたがた