「帰ってきた!できることもちよりワークショップ」を、Facebookや「ボラみみ」では一生懸命告知していたのですが、カイパパ通信では告知をしていなかったことに、今気がつきました。スミマセンでした。

「帰ってきた!できることもちよりワークショップ」を11月30日(土)に開催します。
できもちチラシ

重複した困りごとに対して、多様な支援者が「できること」を持ち寄り、その困りごとの解決を図ることで、そこからネットワークが生まれる。出会う、知り合う、つながるうねりを創る「できることもちよりワークショップ」が更にパワーアップして、帰ってきました。

・日時:2013年11月30日(土) 午後2時〜6時
・会場:吹上ホール 第7会議室
(住所: 〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2−6−3)
・参加費:1,000円
・定員:80名
・主催・企画運営:一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト
・お申し込み:こくちーず http://kokucheese.com/event/index/116847/

「帰ってきたゾ!」と言われても、「あなた誰?」と思う方もいらっしゃるかと思います^_^;
<できることもちよりワークショップワークショップって何?>

「平成24年度新しい公共支援事業NPO等活動基盤整備支援事業」の1つとして、愛知県から草の根ささえあいプロジェクトが受託して開発・実施されたワークショップです。

名古屋、刈谷、豊橋において、2012年9月から11月にかけて3地区×3回の計9回開催され、延べ86団体が参加しました。

ワークショップの参加者有志によるネットワーク組織の活動が、各地区で始まり継続中です。

・昨年行われた「できることもちよりワークショップ」の紹介サイト
http://blog.canpan.info/motiyori/

草の根ささえあいプロジェクトが熱い想いをこめて開発し、参加のみなさんや力を貸してくださる方々と、一緒に育ててきた「できることもちよりワークショップ」。

今回、困りごとを抱えたご本人の
「時間軸」と「物語性」を加え、バージョンアップしました!

地域で、困りごとを抱えている方を中心に集った時、
どのような新たな出会いが生まれるのか?
<わたし>がつながり<わたしたち>になると、一体何が起きるのか・・・!?
参加のみなさんと、時にもんもんと・時に感動しながら、そのプロセスを共有します。

このワークショップは、何より参加くださるみなさまの想いが形をつくります。

新しい「できることもちよりワークショップ」にぜひご参加いただき、これからの私たちの、暮らしやすい豊かな社会のあり方について、学び・考え・意見を交わしあいませんか?

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。
お申し込みは、こくちーずからどうぞ→ http://kokucheese.com/event/index/116847/

ちらしのPDFを用意しました。仲間にも声をかけて、ぜひご参加ください。