ふと気がついたら、2月も1週間が経っていました。前記事は月末に書いたから、1週間エントリしなかった。不定期更新のブログだから、読者のみなさんも、TwitterやFacebookなどの更新通知があれば見に来てくださるというスタンスで見守ってくださっている。とわかっているので、心穏やかなものなんですが、こんなふうに「気がついたら1週間が過ぎていた」なんていうのはあんまりよくないです。

ブログを定期的に更新している方がわたしのポテンシャルはいい状態が保てるのです。

よく言われることに、情報のインプットとアウトプットのバランスがとれていることが大事というのがあります。

確かにそうで、日々インプットする、それを、咀嚼して自分の言葉でブログに書く。さらに考えを深め、何かしらの行動につなげる、そういうサイクルがわたしは理想と思っています。

インプットはしているんです。そして、Facebookでのシェアという形での「アウトプット」で満足しちゃっているきらいがあります。
でも、シェアは、単なる紹介なんですよね。探してきて、わたしのフィルターを通過した、という付加価値がついているだけで、「アウトプット」とまでは言えない。
シェアしようと決めた時に、浮かび上がったアイデア、感情、分析、が必ずあります。それを、深く考えて書き上げてこそアウトプットと呼べる。
速報的にシェアする意味もあるのだけど、自分には物足りない。

記事を書くには、シェアすることに比べて、エネルギーと時間が必要です。
でも、だからこその意味があります。

反省という言葉はしっくりこないので(反省しているわけではないので)使いませんが、「もったいないぜ」という気持ちがわいてきています。

同時に、もっと、文章が書きたい!ってモチベーションがわいてきています。
これはよいこと。

書くことは、バカをさらす行為です。「黙っていりゃ賢く見えていたのにねえ」
そう。書くことで、じぶんの無知や未熟や非情が明らかになる。書いたことによって、リアクションも受けます。

だがしかし、ブログは続けていくもの。
ひとつひとつの記事は完結したものでありながら、連続もしている、「成長」というひとつのプロセスとして。僕自身ももう一度そのことを認識したいと思う。

だから、これから、もう少し更新頻度をあげていきます。

長すぎるもの、難しい記事は、読めないよ。という声も直接いただいています。いろいろ、気楽な日記やつれづれなど織り交ぜていけたらいいなと。

もし、記事を読んで、カイパパに声をかけてやろうと思ってくださる方はぜひお願いします(≧∇≦)

このブログは、コメント承認制にしていますので、個人的にコメントを伝えたい場合は、コメントの中で、「非公開コメントです」とお伝えくださいね。わたしだけが読みます。

TwitterやFacebookページへのコメントも喜びます。