「DSM−5病名・用語翻訳ガイドライン」が公開されました。
日本精神神経学会会員 各位

 日本精神神経学会精神科用語検討委員会は、精神科関連15学会・委員会の代表者とで、日本精神神経学会精神科病名検討連絡会を組織し、総計17回にわたり連絡会議を開催し、DSM-5病名・用語翻訳ガイドライン(初版)を作成いたしました。

・公益社団法人 日本精神神経学会:DSM−5病名・用語翻訳ガイドライン
https://www.jspn.or.jp/activity/opinion/dsm-5/index.html#maintitle

気になる、自閉症に関しては、
Autism Spectrum Disorder 自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害

/(スラッシュ)の後ろは、旧病名が普及している場合の併記だそうです。いずれスラッシュの後は無くなるのかな? それとも併用され続けるのかな?

わたしの予想は、「自閉スペクトラム症、長くて言いにくいから、略して『自閉症』」って、一般的には、変わんないかも。

実は、このブログにとっても、影響があります。タイトルが、「自閉症スペクトラム」をもじって「自閉症スペクタクル」なので。

「カイパパ通信blog☆自閉スペクトラム症スペクタクル」はちょっと…。「カイパパ通信blog☆自閉スペクタクル症」だともう別物だよね! 固有名詞だからヨシとしよう。そうしよう。