年末らしいことをしようと。
2014年のカイパパ通信を読み返しています。6月まで来ました。

愛知県自閉症協会プロジェクト部をつくる、という意思が芽生えて、実際に立ち上げて、ぎゅーっとテンションが高まっていく様子が伝わってきます。

「旗」を立てよう(2014年1月26日)
TPブログより〜父親部の発展的解消と「プロジェクト部」新設のお知らせ(2014年4月2日)
出会いには危険が伴う(2014年4月23日)
「統合」してスタート(2014年6月12日)

この後、7月に体調を崩して、ブランクが空き、トーンが変わるはずですが…
疲れたので続きは明日読もうと思います。

それにしても、どうして、じぶんはこういう人間なのか?
人見知りで孤独を好むのに、強烈に仲間を求める。じぶんのことを棚にあげて、強いメッセージを発信してしまう。照れるというか、恥ずかしい…

つまるところ、ブログは、個人のあたまの中のつぶやきが、おさえきれず声に出てしまう行為なんだなあとあらためて思います。
「他人の役に立ちたい」という思いは昔から持っているのですが。だいそれたことは考えずつぶやいていく、のがいいのかもしれない。

2014年は「統合」がテーマの年だったんだけど、2015年はどんな年にしようか?
「内省」というのが、パッと浮かんだ。内省には、停滞、躊躇みたいなイメージがあるけど。
にごりやよどみをとっていって、「透明になっていく内省」はいいかもしれない。

また考えよう。