養護学校(名古屋市では特別支援学校を今でもこう呼ぶ)高等部に入学したカイ。
レベル別で教えてくれるのが、とても合っているのでしょう。とても元気にうれしそうに毎日通っています。

大好きなのは「作業」の火曜日。一日作業訓練(ものづくり)をする。
園芸・紙工・手工芸・縫製・織物・窯業・木工と数ある中で、カイが何を選んだかというと──

木工でした。

とても意外でした。さおり織りやスウェーデン刺しゅうは経験があるから、それかな?と予想したのですが、木工が一番気に入ったようだという先生の見立てを信じて、木工を選択。

のこぎりの音も気にせずに、やすりをかけたりしているらしい。
どうやら、けずった木の香りが好きみたい。
そうか。カイはにおいフェチだけど、木の香りも好きだったのか。

とにかく火曜日はウキウキで、先週は駅の階段でスキップして足をぐきっとやってしまい、一気にブルーになったりしたほどです。

好きなことで少しずつスキルアップできるといいな、将来につながるといいな、なんてついつい期待してしまうけど、まずは、好きなことが増えにくいカイに好きなことが増えたことをよろこびたい。

見つけてくれた先生方に感謝です!