今日は、あらたな一歩を踏み出すためのワークショップを主催しました。

Facebookでシェアされてきたこの記事を読んで、今日の意味はこういうことだったんだと認識しました。

・決意を新たにする、ということほど無意味なものはない。:秋元祥治(岐阜・G-net・OKa-Biz)の活動日記
http://akimotoshoji.blog.jp/archives/51479706.html
何か講演を聞く機会があったり、自分自身で失敗等を顧みると、このままじゃいけないなぁ、変わろうと【決意を新たにする】という事は、よくあることですよね。
しかし、

決意を新たにする、ということほど
無意味なものはない。

と思うのです。

刺激的な言葉の後に、筆者は、

・行動を変えるよりない。
・環境を変えるよりない。

と続けます。これはまさにそのとおりで。

「行動」を変える、「環境」を変えるためには、「出会う人を変える」ことが近道だと思います。
今日、これまで接点がなかった人たちと出会い、その前で「わたしたちは変わります」と宣言をしました。これはもう「後には引けない」ということです。
周りからは、この宣言をした組織として見られますから、環境(この場合は期待値)が変わる。
この期待に応えるために行動を変えるほかない。意識はそれに適応していく。

変われない組織が多いですが、わたしたちには「時のチャンス」が来ているから、きっと変わっていける。