iPhoneを新調しました。前のがiPhone5だったので、3年ぶりの更新です。クーポンや下取りや月々の割引で、毎月の支払額は少し高くなるだけだというのが、よくわからないですね。これなら買い換えたほうがいいってことになる。長く同じ機種を大事に使うことが奨励されてないというか。かといって、下取りしてくれるわけだから、古い機種のニーズもあるんだよね?謎だ。

今回、スーパーアップグレードキャンペーンに登録してみました。1年後に新機種に乗り換えた時に、機種代金の残り7か月分が無料になるというもの。たぶん下取りと同じような額の割引なんだけど、iPhone7がよかったら変えたくなるかもしれないと思って。機種変更しなければ払った分のキャッシュバックがあるのでどちらにしても損はなさそう。

plusにするつもりだったのですが、重くなったと聞いてやめました。それは正解だったかな。

カメラやビデオが良くなってるとか、これから試していくのが楽しみです。

そんなにあわてて予約したわけではないのに、発売日翌日に手に入るとは少し驚きました。iPhoneというと行列…のイメージでしたが、今年からは完全予約制になったんですね。手続も30分で終了。システマチックでした。iPhoneもふつうの商品になってきたようで少しさびしいです。