iPhoneの予測変換で「心理的なブロッコリー」とひと続きで出てきて、「?」となって。何か俺の知らない映画とかアニメがあるのかと思い、検索してみたら面白い記事を見つけた。

現実逃避的な食事を避けるために活用したい「ブロッコリーテスト」

ストレスで、つい食べることに逃げたくなる場合があります。この食欲は、本物なのか? それをチェックするための「ブロッコリーテスト」。

「私はいま、ブロッコリーを食べたいか?」と自問しましょう。答えが「はい」ならお腹が空いています。どうぞ食べてください。

答えが「いいえ」なら、感情的に空腹なだけで、身体は実は空腹ではありません。あなたは何か他のもの(ストレス発散、気晴らし、ちょっとした現実逃避など)を求めているのです。このテストの考え方は、身体が空腹であればどんな食事でも魅力を感じる、というものです。もし野菜に魅力を感じないのなら、身体は空腹ではないのです。

「もしブロッコリーに魅力を感じないならば、身体は空腹ではないのです」

世界中のブロッコリーが今泣いたね。