■いきつけの歯医者を見つけよう

★いきつけの歯医者さん

 自閉症スペクタクルの子どもたちにとって、虫歯は大問題です。
 歯をおとなしく磨かせてくれる小さい子どもは少ないですよね。虫歯の治療が必要になっても、治療不能で悪化させてしまう恐れがあります。
 そこで、普段から、いきつけの歯医者さんを作り、虫歯でなくても、定期的に歯科医でフッ素塗付など診てもらうことをおすすめします。
 カイは近所の歯医者さんに月1回は通っています。自閉症だということは説明了解していただいています。カイは泣くんですが、それでも最近はだいぶ慣れてきて、泣き方も激しくなくなってきたようです。彼なりの見通しがついてきたのですね☆
 
★いきつけの歯医者を見つけるためのヒント

(1)小児歯科
 自閉症や障害をもった子のためのよい歯医者さんを見つける際に、「小児歯科」を看板に掲げているかどうかが手がかりとなるそうです。

・小児歯科学会
http://home.hiroshima-u.ac.jp/pedo/jspd/default.htm

・JSPP--全国小児歯科開業医会--
http://www.jspp.net/html/noflash/menu.html
 こちらのサイトでご近所の小児歯科開業医の検索ができます。(カイの歯医者さんも載っていました)

 小さな子どもの歯の治療は、メインストリームであっても難しさはある。そのノウハウを持った歯医者さんは、自閉症の人に対しても適切なケアができる可能性が高いということでしょうか?

(2)障害者歯科医療センター
 近所の歯科で対応できない場合、名古屋市内には、障害者歯科医療センターがあります。

・障害者歯科医療センター:障害をお持ちの方へ
http://www.alato.ne.jp/midori-d/syogai.html

 検討してはいかがでしょうか。

【おすすめサイト】
・おいしく、楽しく食べよう:藤本歯科医院
http://www5d.biglobe.ne.jp/~taberu/

・おいしく、楽しく食べよう:歯科治療における構造化
http://www5d.biglobe.ne.jp/~taberu/sikakukouzouka.htm
 ↑このページは歯科医師のみなさんにもぜひ読んでいただきたいです!