カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル

〜自閉症から広がる、チャレンジに満ちた新しい世界!〜

ユニバーサルデザイン

【行楽】トヨタ ユニバーサル デザイン ショウケース

UDロゴ

■トヨタ ユニバーサル デザイン ショウケース

・トヨタの「ユニバーサル デザイン ショウケース」が
http://www.megaweb.gr.jp/Uds/index.html

 東京お台場のMEGAWEBに、オープンしました。

★ユニバーサルデザイン=モノの側から人を支援する

 以前の記事で、ユニバーサルデザインシンポジウムでのトヨタ・ラウムのデザイナー大島誠さんの「ユニバーサルデザインの定義」について紹介しました。
・ユニバーサルデザインシンポジウム(1)
http://image.blog.livedoor.jp/kaipapa2shin/archives/101697.html
大島誠氏(トヨタ自動車:ラウムのデザイナー)が、「使う人が自立できる・誰かの世話にならず自分でできるようになることを、モノの側から支援することがユニバーサルデザインだと思う」とコメントされて、非常に納得できた。

 今回の展示施設のオープンといい、トヨタのユニバーサルデザインに対する本気が伝わってきます。

★ショウケースの中身は?

・トヨタ ユニバーサル デザイン ショウケース:ウェルキャブ
http://www.megaweb.gr.jp/Uds/Welcab/index.html

 色々な福祉車両がメインなのはもちろんですが、カイパパの注目は、こちら!

UDウォール
・トヨタ ユニバーサル デザイン ショウケース:ユニバーサルデザインコレクションウォール
http://www.megaweb.gr.jp/Uds/About/collection.html

 約400点のリビング、キッチン、オフィス、アウトドアなど暮らしの中で使われているユニバーサルデザイン・グッズを展示しているそうです。係員がいるときは、実際に手にとって試すことができる。やってみたい!

 お近くの方はぜひ訪れて、感想を教えてください。
 トヨタには、本籍地である愛知でもこういう展示をやってほしいですね。

★ウェルキャブはカラフルタウン岐阜でも触れます

 ウェルキャブのいくつかは、カラフルタウン岐阜でも試せます。
 カイはカラフルタウンが大好きです。とにかく運転席に座って、スイッチやレバーを押しまくります。ここほど自由に子どもが車を触れるショールームは他には知りません。おすすめです。
 なかなか帰れなくなることだけご注意!

【関連記事】
・【子守り】カラフルタウン岐阜
http://kaipapa.livedoor.biz/archives/39137.html

ユニバーサルデザイン・シンポジウム(3)スウェーデンの場合

スウェーデン

■ユニバーサルデザイン・シンポジウム(3)スウェーデンの場合

「(1)ユニバーサルデザインの定義」
「(2)若手デザイナーの作品」
 からの続きです。

★1 なぜスウェーデンは進んでいるのか?
 ダーク氏は、スウェーデン人です。
「スウェーデンでは、なぜ福祉や社会制度がユニバーサルデザインに即対応して
いけたのですか?」という質問に答えて――
続きを読む

ユニバーサルデザイン・シンポジウム(2)若手デザイナーの作品

cbef9177.gif
■ユニバーサルデザイン・シンポジウム(2)

ユニバーサルデザイン・シンポジウム(1)ユニバーサルデザインの定義」からの続きです。

★第2部は「若手デザイナーによる次世代の提案」でした

 第2部では、博報堂生活総合研究所の研究「モノの意味ってなんだろう?」
成果を発表する展覧会において、2人の若いデザイナーが発表した自らのデザイ
ンワークについて紹介がありました。
続きを読む

ユニバーサルデザイン・シンポジウム(1)ユニバーサルデザインの定義

INAXロゴ

■ユニバーサルデザイン・シンポジウム(1)ユニバーサルデザインの定義

「ユニバーサルデザイン・シンポジウム」に行ってきました。
 シンポジウムの発表者はこの方々です。

 そこで印象に残ったことを3回に分けてメモをしておきます。
続きを読む
about us
ブログ内検索

WWW を検索
このブログ内を検索
最新コメント
カテゴリ別
月別過去記事
最新Trackback
解き放て (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
語る資格
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
選べないからしあわせ
10月8日の乙武さんツイートを巡って (カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
着床前診断に関するメモ